治療する前に調べれば不安なく安心した美容整形が可能になります。

休息期間

ヒアルロン酸の注射や美容点滴でもない限り、必ず施術をした後はダウンタイムが必要となっています。品川美容外科ではダウンタイムの重要性を把握していますから、失敗や死亡へ繋がることがないようサポートしてくれるようになっています。
ダウンタイムとは美容整形をしたあとの休息期間であり、この間に切開したり結わえたりした部分が綺麗に整うようになっています。ここで適当なことをしていれば当然傷になったり歪になったりしてしまう可能性が上がりますから、絶対に休息期間は守る必要があるのです。
特に体への負担が大きな豊胸や脂肪吸引やその他切開を利用する治療をしている人の場合には、死亡はなくとも失敗に繋がる可能性がありますから品川美容外科ではしっかりと説明するようにしています。
だいたい二重整形のようなものでも1ヶ月~半年程度休息が必要となっていますから、より大掛かりな治療になればもっと長く体を休ませる必要があります。品川美容外科では定期的な検診によって経過が安全かどうか確かめるようにしていますし、何か問題が見つかればしっかりと保証してくれますから不安はありません。
死亡などの問題に繋がることは勿論ありませんし、精神的に病んでしまうことで死亡することを選択しないように術後でナーバスになっている人へのメンタルケアまで徹底しています。どんな環境の人にも安心して過ごしていただけるようにするために、品川美容外科では一丸となって治療と向き合っているわけなのです。



Menu